FC2ブログ

ふみ函

日比谷公園の盆踊り

今年も友人と参加した
日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会

もう16回目の開催なんですね。


2018日比谷盆踊り


雨も止んで空にはお月様。

日比谷公園の大噴水を囲んで踊るのは、
気持ちが華やいで良いものです。
お洒落な着物姿の方も多くて目の保養。

「銀座カンカン娘」で踊るのは、
数を重ねてだいぶ様になって来ました。
でも「東京五輪音頭」のニューヴァージョンは、
リズムが変則のうえに振りが多すぎて、
ちょっと苦手だわ。



スポンサーサイト
別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

日比谷公園のクリスマスマーケット

2017クリスマスマーケット6


たまたま日比谷公園近くを通りかかったら、
見慣れぬ高い塔が。


2017クリスマスマーケット3



まるで遊園地のメリーゴーラウンドのように、
ゆるやかに回転しています。
あ、中にくるみ割り人形も。
これはいったい何のお祭?


2017クリスマスマーケット4


日比谷通りに面した入口に、
看板が掲げられた門が出来ていました。
東京クリスマスマーケット2017

ドイツを中心に中世から続くヨーロッパのお祭を
ここ日比谷公園で再現したのだとか。


2017クリスマスマーケット1


この高い塔は「クリスマスピラミッド」。
ドイツのザイフェン村が発祥の地。
蝋燭の熱でファンを回転させる
キャンドルスタンドの大型版ですね。

それにしてもなんと大きな仕掛け物。
本場と同じ世界最大級で、14mもあるとか。


2017クリスマスマーケット5


あちこちのブースに、
グリューワインだのソーセージだの、
ワッフルだのシュトーレンだの、
美味しそうなものが並んで賑やかですが、
ブース屋根の飾りがまた素敵。


2017クリスマスマーケット7


これは聖母マリアと
幼子イエスですね。


2017クリスマスマーケット8


日比谷公園は緑も豊かなので、
飾りもよく映えて綺麗。


2017クリスマスマーケット2


おや、巨大マトリョーシカが。


2017クリスマスマーケット9


店員さんもお美しい。
本当に異国を旅してる気分。


2017クリスマスマーケット10


催しは25日夜10時まで。


2017クリスマスマーケット11



別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

細川庭園の肥後(ひご)あかり2017

昨年から始まった肥後細川庭園での、
秋の紅葉ライトアップ~ひごあかり~

昨年に続いて、
今年も足を運んでみました。


2017肥後あかり


ここは背景が目白のお山で、
ビルの谷間ではないからこそ
絵になるのですよね。

雪吊りライトの金銀が素晴らしい。


2017肥後あかり1


風一つない池は見事な鏡面。
その面を挟んで、
あちら側に別の世界があるような、
名状しがたい不思議な眺め。


2017肥後あかり3


本来、夜の闇の中では、
紅葉は暗く沈んでいるなずなのに、
ライトアップによって立ち上る深紅のいろ。


2017肥後あかり4


燃えさかるような紅葉の彼方に
お月様も顔を覗かせて。


2017肥後あかり5


今年の肥後あかりオブジェは、
お月様のような円形もありますね。

背景のピンク色の灯りは
KUMAMOTOの文字。


2017肥後あかり6


今年も本当に美しく、
堪能させていただきました。

来年も楽しみ。


2017肥後あかり7




別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

KITTEのホワイトツリー

丸の内のKITTEに立ち寄ったら、
吹き抜けのアトリウムに
真っ白なツリーが!


ホワイトツリー


高さは14.5mもあるそうです。
本物のもみの木に白い装飾を施したものとか。
本当に雪が降り積もっているように見えますね。
しんしんと静かな森の中のよう。


ホワイトツリー枝


11月22日(水)からWHITE KITTEという
ライトアップイベントが始まるそうです。
今はまだ準備中で、下の方は囲われていましたが、
白って綺麗だなあ、としばらく見惚れました。


ホワイトツリー俯瞰


このところ一気に冷え込んで、
クリスマスが身近に感じられるようになりましたね。

ついでにKITTE6階の展望台から、
久しぶりに東京駅の丸の内駅舎を眺めました。
クリスマスツリーを見たせいか、
なんだかケーキの装飾のようで魅力的。


夜の東京駅



別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

中秋管絃祭

招待券をいただいて、
日枝神社の「中秋管絃祭」へ。


2017中秋管絃祭うちわ


これは中秋の日に
「山王太鼓」「雅楽」「巫女舞」「舞楽」を奏し、
万民の和楽を祈り、神慮を和めまつる祭とか。
初めての参加ですが、
今年でもう50回になるそうです。


2017中秋管絃祭演目


笙(しょう)・篳篥(ひちりき)・龍笛(りゅうてき)、
琵琶(びわ)・箏(そう)・和琴(わごん)などの、
神秘的な音。

巫女たちの優美な「神楽舞」の後、
今度は男性四人による「舞楽」。

高台の、静かな境内の中は、
別世界のよう。

とても月夜は望めないかと思われていた空が、
演目が進むにつれ、雲が切れて、
帰りには綺麗な中秋の名月が眺められ、
清々しい気持ちになりました。



別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ふみ函 | NEXT