FC2ブログ

ふみ函

午後三時の天使

道端に咲く小さな花だけれど、
よく見るとピンクの花弁も珊瑚色の実も愛らしい。

はぜらん

この花は午後三時頃を過ぎると咲き始めます。
だから英名はThree o'clock angel.
タネがたくさん爆(は)ぜてよく増えるので、
和名は「爆欄(はぜらん)」と言いますが、
「三時の天使」のほうがロマンティックで気に入ってます。

以前鉢植えにしていたことがあって、
花の開く時間を何度か観察していました。
確かに朝はまだ開かず、笑み始めるのは名の通り三時すぎ頃。
曇りの日でも小雨の日でも間違えない。
どうやって時刻をキャッチしているのか、植物って本当にすごいなあ。
はぜらん画

スポンサーサイト



別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ベルリンの壁

ベルリンの壁が崩壊したのは、1989年11月。
今年でもう20年もたつのですね。

東西ドイツ分断の象徴だった壁の多くは破壊されましたが、
一部は歴史的な記念碑として保存されていて、
今その一部が赤坂サカスのイベントの一環として展示され、見ることが出来ます。
夏サカス09「ベルリンの壁」8月末まで。

8月15日からの「世界陸上ベルリン」に合わせた催しらしいですが、
本物の壁を見たことなどなかったので、行ってきました。

 1961~1989年、西ベルリンを囲んでいた壁で、ドイツ分断、東西冷戦の象徴であった。
 ドイツが東西に分裂していた1949~89年、東・西ベルリンはそれぞれ
 ソ連と米・英・仏の信託統治下におかれていた。
 61年までに、約300万人の東ドイツ市民が西ドイツに流出。
 この事態に危機感を覚えた東ドイツが、61年8月から西ベルリンへの運行を遮断する壁を構築した。
 展示の壁は総延長155kmに及んだベルリンの壁の一部であり、歴史的遺産である。
 落書きが残る側が西ベルリン、国境検問所「チェックポイントチャーリー」からの位置を示す「28」の字が
 記されている側が東ベルリンである。
  (高さ3.6m、幅1.2m、重さ約2.8t)
                                       協力:マルホ株式会社


この説明板を前に、細長く立っている壁パーツ。
場所はTBS放送センター入口付近。
すっぽりガラスケースに覆われているので、映り込みがきつく撮影はなかなかむつかしい。

ベルリンの壁西側
今まで映像などで見てきた、アート的で色鮮やかな落書きがある、これは西側の壁。

で、裏側の東側の壁はと言うと…

ベルリンの壁東側

とても無機的。
コンクリートの素地にそっけなく数字が記されているだけ。

西と東では、壁の風景すらまるで違っていたのですね。
東のひとたちはこんな数字が延々つらなる壁を見ていたのか。

壁の上部が丸くなっているのは、逃亡を防ぐためだそうです。
つるっとすべって、とっかかりがないから。
登り切れなかったひとたちの運命は…

『ベルリン・天使の詩』(1987)や『グッバイ・レーニン』(2003)、
『善き人のためのソナタ』(2006)など、壁の登場する映画はいくつか見てきましたが、
まさに自身が新しいベルリンの壁だ!と歌う『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』(2001)の
主人公・ヘドウィグ(ハンセル)が見てきた壁の風景がこれかと思うと胸が詰まります。
たとえ一部分でも、本物が持つ存在感はやはりすごい。

壁のことについては、ベルリンの壁というサイトが詳しく、参考にさせていただきました。
壁は今どこにある?というコンテンツによれば、日本では現在沖縄、長崎、大阪、横浜など
五か所に展示されていて、今赤坂に来ているのはマルホ株式会社彦根工場所蔵のものです。

別窓 | 歴史 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

本のかたちのパン

写真集を買ってくれたお友達が、プレゼントしてくれたのは、
出版のお祝いの意味なのか、本のかたちの可愛いパン。
リブレパン

<be>ブーランジェピシエのリブレ(本)というパンだそうです。

もうちょっと甘みがあるのかと思ったけれど、
菓子パンというよりはしっかりと食べ応えのある味。
一枚ずつ、本の頁をめくるように食べられるのが楽しいな。

本は大好きだから、本のかたちのものには惹かれます。
昔、本の街・神保町にも、本の背表紙のようなかたちの建築があったのを思い出しました。
別窓 | 食べ物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

SUNDAY in the PARK with GEORGE

ひさびさのパルコ劇場。
スティーヴン・ソンドハイムのミュージカル(1984年作)。宮本亜門演出。
スーラ

画家スーラに石丸幹二さん。その恋人ドットに戸田恵子さん。
スーラの生きた時代が一幕、その子孫たちが生きる現代が二幕。
間をつなぐのは有名な点描画「グランド・ジャット島の日曜の午後」。
細身の戸田さんのきびきびとキレのある動きや歌はとても素敵。
老婦人役の諏訪マリーさんの存在感にも目を奪われました。

この舞台を何故観に行ったかというと、
この中で歌われる「SUNDAY」が、ソンドハイムを尊敬してやまなかった
ジョナサン・ラーソンの自伝的ミュージカル『tick,tick...BOOM!』(1990年)の中で、
ジョン(ジョナサン)がバイトするダイナーの日曜日の風景をうたった
「Sunday」に関連する曲だと、友人に教わったから。

あ、本当だ。Sunday~♪という歌い始めから、ほとんど同じ曲。
あの曲は、ダイナーの椅子の色がblue、green、purple、 yellow、 redと歌われて、
いろいろな色があって綺麗だなあと思っていたら、
この点描の色をうたった曲のアンサーソングだったのか。

ジョンの

ORDER!
TENSION!
BALANCE!
Brunch.

という、歌の最初の語りの部分も、
このサンデーインザパークの

白、
挑戦、
秩序、
構図、
バランス

というジョージの台詞にそのまま呼応している。
なるほど。チクチクの中で熱く語られていたソンドハイムへの憧れは、
ここにもそんなかたちで結晶していたのですね。

ロビーにお花がたくさんで華やか。
初日に近いから、まだわりと元気ですね。
松本明子さんから戸田さんへのお花は、
箱に入ったカーネーションでアンパンマンの顔がつくってあって可愛い。
八嶋智人さんからのお花も、すっすっと立った菖蒲のような葉の緑の縦縞に、
白薔薇をあしらった大人っぽいもので目を引きました。
八嶋さんは、山本耕史くんのヘドウィグの時も、
緑主体の大胆なデザインの花を贈られていて、
とてもセンスがいいなあと思ったものです。
別窓 | 演劇 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

田舎娘

この時期にあちこちで見かける檜扇水仙の花。
姫檜扇推薦
下から咲きあがっててっぺんでおしまいになる。
立葵の花もそうだけれど、階段をのぼるみたいに規則正しく順番に。
健気だこと。

以前この花の絵を描いたら、
母が「これは田舎娘とも言うね」と教えてくれました。

いなかむすめ。
可愛いけど、ちょっと野暮ったいってことかな。
確かに洗練された粋な雰囲気ではないかもしれない。
頬が染まったような純情な娘を思わせて印象的。
この別名のほうが忘れられません。
別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ごあいさつ

はじめまして。ふみです。

先月自費出版の写真集を出しました。
その関係で、思いもよらずHPやブログを始めることになりました。
別の場所ではいろんなことを書き綴ってきたのですが、
この場所に慣れるには、まだちょっと時間がかかりそうです。
おいおいかたちをつくっていこうと思います。

少しだけ自己紹介を。
東京都内在住。てんびん座。A型。
好きなもの。映画、歌舞伎など古典芸能。
路地めぐりしながらの写真撮影。銭湯。
本を読むこと。花の絵を描くこと。言葉を綴ること。

よろしくお願いします。

別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ふみ函 |