FC2ブログ

ふみ函

ダブル・バースデイ

本日は、私と息子の誕生日。
お互い絶対忘れない、ダブル・バースデイ。
でもこれは、本当にまったくの偶然です。

9月末日だから、年度でいうと半期決算の日。
うっかり通り過ぎることもない、節目の日。

それにしてもお誕生日って、
本当は「誕生記念日」のはずですよね。
誕生したその日だけが「誕生日」だと思うから。

昔は生まれた時がすでに一歳とされ、
年の初め、元旦に皆いっせいに年を重ねることになっていたそうだから、
一年のうち、ここまでと、その先で年が違うということもなく、
とても分かりやすかったのではないかしら。

ともかく、二人分のバースデイ・ケーキ。
去年までお世話になっていたパイ屋さんが閉店してしまったので、
今年はユーハイムのロールケーキです。

バースデイケーキ




スポンサーサイト



別窓 | 記念日 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

空気人形

是枝裕和監督の新作映画「空気人形」を観に行って来ました。
初日舞台あいさつ付きのシネマライズ初回。

公開をずっと楽しみに待っていたのです。
期待通り本当に良くて、切なくて、涙がぽろぽろ。
なんといっても主役のペ・ドゥナが素晴らしい!
生まれたての感性で世界に触れてゆく初々しさ。
彼女でなければ出来なかったでしょう。

空気人形

切なくて、やりきれなくて、胸がしめつけられもしたけれど、
きらめきやときめきもいっぱい。
ひとりぼっちで空っぽの人間たちが、それでも他者との関わりを求めている。
あいさつの中で、純一役のARATAさんが言っていたように、
この作品はやっぱり人間をいとおしむ、人間賛歌なのだと思います。

書き割りのような高層マンションを背景に、
ぽつんと取り残されたような隅田川近くの一角。
古びた塀や木のベンチ。
両国橋をくぐってゆく水上バス。
私の好きな風景ばかり。

画面はとても綺麗。透き通るようなひかり。
さすがリー・ピンピンのカメラ。
『花様年華』の幻惑を思い出しました。
次はトラン・アン・ユン監督の『ノルウェイの森』の撮影ですね。楽しみです。
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

新宿御苑のカンレンボク

そろそろ実が落っこちてくる頃かなーと行ってみたら、
思った通り、青い実がころん、ころんと地面の上に。

かんれんぼく

これはカンレンボクの実。
中国原産の大きな樹で、新宿御苑の巨木の森に立っています。

松ぼっくりなどよりも小さい、小ぶりの実ですが、
青いバナナの実がみっしりついてるみたいなかたちで面白いです。
以前絵に描いたこともあります。

かんれんぼくアップ

秋はいろんな実が生って色づき始める楽しい季節。
別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Photo GRAPHICA

現在発売中の季刊写真雑誌「Photo GRAPHICA」(vol.16 2009 Autumn)の
写真集レビューのページ(p.184)で、
私の写真集「銚子まぼろし」も紹介されています。

photographica


 カラー、裁ち落としで展開されるページ構成は明快にして強力。
 銚子とはなんと鮮烈で、妖しく懐かしい土地なのかと感動した。
 写真を見る喜びをストレートに感じさせてくれる出色の一冊。


自作についての評を引用するのは面映ゆいのですが、
たいへん好意的に見てくださって、評者のタカザワさんには感謝感謝です。

現在、「銚子まぼろし」は写真ギャラリーの蒼穹舎さんと、
ギャラリー街道内の売店由古堂さんで扱っていただいてますが、
今週から青山ブックセンター本店の写真コーナーにも並んでいます。
よろしかったら手にとってご覧になってみてください。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

びようやなぎの紅葉

今年は本当に9月からすぐ涼しくなって、秋らしい感じ。
ふと気付くと、あちこちで葉っぱが色づき始めています。

未央柳紅葉

これは未央柳(びようやなぎ)の葉。
カエデなど、木の紅葉は華やかで目を奪われますが、
地べたでひっそりと色づく草紅葉も好きです。
色づき始めは緑と紅のコントラストが絵のよう。
今にヨウシュヤマゴボウも葉もうつくしくなってくるでしょう。
秋は紅色が目に染みますね。
別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ふみ函 |