FC2ブログ

ふみ函

金魚提灯

仕事帰りに、代々木公園側から原宿駅のほうに向かおうとしたら、
明治神宮の一の鳥居前の、いつもは暗いあたりが、
一面紅く灯っているのでびっくり!

金魚提灯

近寄ってみると、こんなお顔の金魚提灯たち。

金魚アップ

ふるさと山口県の、柳井港でも金魚提灯が有名なのですが、
これは青森ねぶたの催しの飾りものらしい。

とことん青森

展示は1月20日(水)~1月24日(日)までで、
点灯は日没時から22時までとか。
1月23日(土)17:00~18:00には、「表参道冬ねぶた」として、
500人のハネトが参加し、この広場から明治通りまでねぶたの運行があるそうです。
運行出陣式は16:45から。

それにしてもすごい眺めだなぁ。
現実の世界じゃないみたい。

金魚提灯2
金魚提灯一面


スポンサーサイト
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

新年のご挨拶

2010年が明けてもう三日目ですが、
遅ればせながら、新年おめでとうございます。

年末から疲れが出て、ちょっと体調が悪かったのですが、
ようやく回復しました。
この年末年始、東京は願ってもないような晴天で、
夜は夜で、お月さまの姿もすっきりとして清々しいですね。

お正月にはいつも水仙を活けます。
自生しているところを知っているので、摘んできました。
ラッパ水仙と松と銀塗りの竹枝はお店で求めたもの。
ちょっと華やか。

正月花

昔はちゃんと自宅に黒塗りの門があって、
小学生になってからは、裏の竹藪で竹を切って、裏山で松を切って、
庭の梅の枝の、まだ咲かぬ莟のあたりを添えて、
縄でくくって門松を作るのは、私の仕事でした。
どうせ子どもの手ですから、母も手を添えてくれたことと思いますが、
それでも、竹の節にまっすぐ切るのは良いけれど、
切り口を斜めに切り落とすのは、むつかしかったことを覚えています。
とっかかりがなくて、つるつるすべってしまうんです。
今はもう遠いことだけれど、体で覚えたことは、忘れませんね。

そんなことを思い出しながらも、
まがりなりにもお正月を無事迎えられたことに感謝。
今年もよろしくお願いします。

別窓 | 挨拶 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ふみ函 |