FC2ブログ

ふみ函

ちいさくてもヒロイン

新宿御苑はとても広くて、春ともなればさまざまな花が満開。
ぼってりと華やかな八重桜もまだまだ見頃だけれど、
よくよく見ないと気付かないようなところに咲いた花も好き。

草苺の花

これは”母と子の森”の桜の樹の根元にひっそり咲いていた草イチゴの花。
しゃがみこんで対面すると、小さいながらも凛とした美人さん。


こちらは日本庭園のほうで華やぎだしたツツジ。

さつきつつじ

大勢のコーラスをバックに、ぴんとソロで立っています。
”ヒロインは私”という感じ。



スポンサーサイト



別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

若武者人形

長らく仕舞い込んであった人形を、久々に飾ってみました。
「若武者」という銘の付いたお人形。

武者人形1

若武者

息子が生まれた年、初節句の前に、実家の母から贈られたお祝い。
ふるさとの人形店で見立ててくれたもの。

片方の肩衣をはね、片足をぐっと前に踏み出して、刀の柄に手を掛ける若武者。
凛々しいながらも小袖は綺麗な桜の模様で、とても嬉しかった。
さすが母は私の好みが良く分っていたなあ。
武骨なものより、綺麗なものが好きなんです。

桜小袖

やっぱり出すと部屋がぱあっと華やかです。


別窓 | 小物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ローズソープ

薔薇モチーフのお芝居に浸ったあとなので、
見た途端、一目惚れして買ってしまいました。
薔薇のかたちの紙石鹸。
なんて可愛らしくて華やか!

薔薇せっけん縦

透明ケースに一列渋滞で、1ダースの薔薇の花。

ローズソープ箱

ほのかに薔薇の香りもします。

本当に繊細な細工なので、勿体なくて使えません。
眺めるだけで満足。

薔薇せっけん斜め

別窓 | 小物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

如意輪観音さまと八重桜

毎月18日がご本尊のご開帳日。
今月は折よく日曜日と重なったので、護国寺へ。

麗しの如意輪観音さま。
もの思うポーズが優美で素敵です。

如意輪観音

よいお日和となって、境内には八重桜が花盛り。
八重の花弁の重なりをみていると、
桜はバラ科だということが得心出来ますね。
綺麗綺麗。

連桜引き

薔薇桜


別窓 | 仏像 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ちいさな梅の実

寒い日が続きましたが、植物はきちんと己の為すべきことをしています。
梅の木には、はやくも梅の実が。

梅の実


今年も豊作のきざし。
これが丸々と太ってゆくのが待ち遠しい。


別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

桜を抜けて国芳展へ

この週末は桜も満開。
そんな花のトンネルを抜けるようにして、
府中の森公園中の美術館で開催中の、「歌川国芳展」へ。

国芳看板


展覧会の看板も、桜に縁取られるような位置で華やか。

府中の桜

それにしても国芳は面白い!大胆な構図と奇想天外な発想で見飽きません。
歌舞伎好きにとっては、岩井半四郎や
「鼻高幸四郎」と呼ばれた五代目幸四郎などの役者絵もたまらないし、
猫や魚のみならず、森羅万象すべて活き活きと楽しそう。
良いなあ。

曲芸猫

魚の心

作品が入れ替わる4月20日以降の後期展示にも行かなくちゃ。
その時は何の花が咲いているだろう。


別窓 | 展覧会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ふみ函 |