FC2ブログ

ふみ函

頼長の直衣

現在放映中の大河ドラマ「平清盛」、欠かさず興味深く見ています。

中でも大好きな藤原頼長の衣装が展示されていると聞いて、
久々に愛宕山のNHK放送博物館4階フロアへ。


衣装展示入口


入口を入ってすぐ右手に頼長着用の紫直衣を着た人形が。


展示会場内


紫の薄物は、夏物の絽のようですね。
直衣の地紋は三重襷(みえだすき)。
有職文様の一種で、斜線の襷格子の枠に菱を入れて三重とし、
さらに菱の中央に四つ菱(武田菱)を入れた文様。
夏直衣の地紋に用いられたとか。
単の朱色が透けて見えるのがなまめかしい感じ。


頼長直衣


この菱形に垂れた部分は、蟻先というのですね。


頼長直衣展示札


指貫の紋は藤原摂関家だけに、八つ藤の丸文でしょうか。
優美優美。

細部まで矯めつ眇めつみとれてしまいました。


指貫の紋


でも薄物の、わずかな袖口の擦り切れや、
足元のかすかな濡れ染みを見ると、
これを着て生きて動いた肉体の存在を近々と感じます。

頼長は保元の乱でドラマから退場してしまいますが、
展示はまだしばらく続くようなので、
お姿を偲んで再度足を運ぶことになりそうです。



スポンサーサイト



別窓 | 展覧会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

『テルマエ・ロマエ』の稲荷湯

4月半ばに試写会で観た映画「テルマエ・ロマエ」
壮大な馬鹿馬鹿しさだけれど、銭湯ファンとしてはなかなか楽しめました。



1010表紙


愛読している銭湯情報誌「1010」でも特集されていたので、
ロケ地のひとつ、北区の「稲荷湯」へ。


稲荷湯の路地


立派な板看板は、撮影で使われたものをそのまま譲り受けたのだとか。


稲荷湯入口


マッサージ機近くにも、映画と提携した銭湯ポスターが。


テルマエポスター


映画の中でも出て来た庭の池。
なんだか温泉地にでも来たようで気分がなごみます。


女湯の庭


この日は突然の雷雨に見舞われてしばらく様子をみましたが、
自由に飲める冷水機はあるし、腰掛けられる場所も広いし、
女性誌や絵本なども置いてあって、ゆったり過ごせました。
良い銭湯ですね。また行きたいな。



女湯扇風機



別窓 | ロケ地 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ふみ函 |