FC2ブログ

ふみ函

代官山蔦屋書店あたり

前の明治大学和泉図書館の記事で引き合いに出した、
代官山蔦屋書店
書店を超えた豊かな空間で、最近のお気に入りです。


蔦屋書店看板

ギャラリーやカフェも一体となった洒落たつくり。
照明のカバーなども柔らかな雰囲気。
昨年末のオープン以来、時々仕事帰りに足を伸ばします。
あかるいガラス張りと白の外観も素敵。


蔦屋とプラウダ


旧山手通りに面したこのあたりは、
日本離れしたような独特の景観ですね。


旧山手通り向側


ふらっと路地に入り込んで散策するのも楽しいです。


代官山路地

スポンサーサイト
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

明治大学和泉図書館

ちょっと書きそこねていたのですが、
先月オープンした明治大学和泉キャンパス新図書館を見学する機会があって、
その素晴らしさには目を奪われました。


図書館入口


”入ってみたくなる図書館”を目指したとのことですが、
確かに素敵なお店に入ったようなわくわく感。
書架や指示サインのセンスの良さはむろんのこと、
椅子や照明の素晴らしさは、あたかも高級ホテルのよう。


窓際閲覧机


黒丸椅子


可愛くて目に楽しい椅子がいっぱい。
見ているだけで飽きません。


赤黄丸椅子


気持ち良くうとうとしてしまいそうな、
背もたれのある椅子もずらり。
ファーストクラス、という感じ。


背もたれ椅子とライト


本に囲まれた空間の贅沢さは、
話題の代官山蔦屋書店を彷彿とさせます。
一階にはカフェもあるし、一日中周遊できそう。


集密前椅子ライト


黒書架机


明大生以外でも、杉並区民の方は登録すれば利用可とのこと。
その他の学外者の利用についても図書館HPで説明されています。

ご興味ある方は是非。
”図書館”のイメージが大きく変わることと思います。


別窓 | デザイン | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

入梅鰯(にゅうばいいわし)まつりの栞

関東地方も早々と梅雨入り。

雨が続くのはうっとうしくもあるけれど、
梅の実は濡れながらまろく熟してゆき、
夏の美味しい食べ物も育ってゆく季節。

銚子では6月1日から一ヶ月間、「入梅いわしまつり」と題して、
市内の飲食店14店がそれぞれの「入梅いわし丼膳」を提供するそうです。
梅雨の頃に獲れる真鰯は一番脂がのっていて美味しいとか。
この時期の鰯を「入梅鰯(にゅうばいいわし)」と呼ぶのは風流ですね。

刺身、塩焼き、煮付け、佃煮、なめろう、つみれ汁、さんが焼き、蒲焼きなど、
さまざまなメニューを眺めただけでも食欲が刺激されます。

お膳を注文した人は、オリジナルの栞(しおり)がいただけるとのこと。
銚子のお友達に見せてもらいましたが、
センスのある落ち着いたデザインで素敵!


銚子ちぢみ栞


イラスト背景の縞模様は、銚子ちぢみの柄だそうです。
味わい深い縞だこと。縞目がまるで雨脚のよう。

ちぢみと言えばシャリ感があって肌触りのよい織物。
江戸時代から漁師の婦女子が出漁の安泰と豊漁を祈って、
家内工業的に織られてきたとか。
土地に根差したものは風景にしっくりとなじんで良いものですね。



銚子ちぢみ


銚子ちぢみ伝統工芸館ののれんのデザインも愛らしくて好き。
写真集「銚子まぼろし」にもこの写真を載せていますが、やっぱり面白いなあ。
そのうちまた銚子に行ってみたいです。



別窓 | デザイン | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

紫つゆくさの三稜

紫つゆくさ

毎朝見かける紫つゆくさの可憐な花。

紫つゆくさ


ぴんと張った三枚の花弁が凛として綺麗です。


東急プラザ


渋谷東急プラザの正面入口上のマークは、
この花弁がもとになっているのかなと思うのですが、
いかがでしょうか。


別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ふみ函 |