FC2ブログ

ふみ函

満開の時

「世の中は三日見ぬ間に桜かな」大島蓼太


神田川桜2


今年の桜は例年になく早く、
東京の桜も3月22日には満開。


神田川桜4


神田川桜3


うちの近くの神田川沿いの桜並木も
こぼれ落ちんばかりに盛り上がって、どこまでも連なって、
あんまり綺麗で怖いような。


神田川桜


「さまざまなこと思い出す桜かな」芭蕉



スポンサーサイト
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

欅の庭

馴染みのかたから、「キモノハイスタイル」という催しのお知らせをいただいて、
新宿内藤町の「ラ・ケヤキ」という場所へ。

ラ・ケヤキ門


ここに入るのは初めてですが、
新宿御苑のすぐ近くにあるこのあたりは、古いお宅も多くて、
以前も散策したことのあるお気に入りの区域。


ラ・ケヤキ看板


”新宿の森の中の一軒家”とパンフレットに書いてる通り、
さまざまな木々に囲まれた気持ちの良い空間。



欅館


名前の由来となっている大きな欅(けやき)が高くそびえ、
背景の新宿御苑の木々も借景となって、
豊かに広がっています。


逆光の欅


反物の染の色、織の風合いは、
こういう景色の中で映えますね。

反物越しの庭


ともかくこの家とお庭が素晴らしくて、
展示を見るのもそこそこに、あたりを探索。


テラスの日除け

ベンガラ色の壁。
板張りのテラスにはだんだら縞の日除け布。



藤椅子

玄関両脇に置かれた藤椅子は、
コブラが鎌首をもたげたような面白いかたち。


椅子とテーブル

テラスに置かれた椅子とテーブルもモダンなモザイク模様。

丸椅子


欅の枝には、手作りのブランコがぶら下がっていました。


欅とブランコ


白モクレンの花も一番綺麗な時。近くの桜も見ごろ。
早い春を満喫出来て、気持ちの良いお出かけでした。


白モクレン


公園の桜



別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

花びら形のチョコ

花びらチョコ

ホワイトデーの3月14日、
出勤したら机の上に「White day」と印刷された袋に入った、
円形の缶が置いてありました。

職場でバレンタインチョコを差し上げた覚えもないのに、
どなたからかしらと思ったら、
缶のパッケージデザインを、研究科の先生がなさったので、
たくさんいただいた商品のお裾分けだとか。


ラウンドハート


これがその缶の蓋。
ハートがぐるっと渦を巻くように並んでいますが、
季節がら、桜の花びらが舞っているようにも思え、
動きがあって素敵なデザイン。

中にはホワイト、キャラメル、ストロベリー、モカホワイト、ビタスィートの
五種類のハート型チョコ。
桜の花びらのように薄いものが、三枚ずつ積み重なって入っていました。
美味しかったです。

お洒落で可愛いホワイトデー用の商品。
こんなものをいただけると嬉しいですね。




別窓 | デザイン | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

白金三光町あたり

起伏に富んだ東京の街は、歩くたびに新しい発見があります。

先日、友人と共に歩いたのは、白金の、昔の三光町あたり。
存外古い建物も残っていて、不思議な景色もたくさん。

五本木

これは本妙寺の板塀越しに見える、細長く刈り込まれた五本木。
袋をかぶせた槍の穂先のよう。



洋館と和瓦

はるか屋根越しに見えるのは聖心女子学院の建物でしょうか。
和と洋の不思議なコントラスト。



小学校のステンドグラス

道をはさんだ三光小学校の窓越しには、
ステンドグラスの作品が裏返しのかたちで透けて見えました。



国威高揚

もう少し進んで、北里研究所の先まで行くと、
昭和の時代そのままの建物が立ち並んだ商店街。
戦時中の「國威宣揚 三光共和會 昭和十二年十一月三日建立」という碑も、
普通に建っていて、タイムトリップした気分。



古川

町を流れる古川も、なんだか鄙びた風情。
白金と言っても、シロガネーゼのお洒落な高台のイメージとは別物。
このあたりは別の時間が流れているところだなあと感じます。



別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

アフタヌーンティ

ずいぶん長いこと顔を合わさず、
年賀状のやりとりだけだったお友達からの今年の賀状に、
「引っ越したので、遊びに来てください」とあって、
久々に待ち合わせ。

「もしお時間ありましたらうちでお昼を召し上がりませんか。
簡単なアフタヌーンティーですが。
私はアールグレイ派ですが、もしお口に合わなければ
お好みの紅茶のティーバッグをお持ちになっていらして下さい。
私のお気に入りの店のスコーン(マンダリンオリエンタルのベーカリー)と
自家製のフレンチトースト、ニース風サラダでおもてなしいたします」
というのが、お誘いのメール文面で、楽しみに伺いました。

大きな家具のほとんどない、さっぱりした部屋の座卓に、
こんな可愛らしいアフタヌーンティセットが!


アフタヌーンティセット

ローラアシュレイだそうです。素敵♪
見つけた時に嬉しくて、思わず買ってしまったけれど、
三段重ねに組み立てるのは結構大変だとか。

フレンチトーストにはヨルダンの蜂蜜。
スコーンには生クリームと自家製マーマレード。
心尽くしのアフタヌーンティ。
なんだかおままごとをしているような楽しさ。
女子はいつまでたっても女子ですね。
ご馳走さまでした。


別窓 | 小物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ふみ函 |