FC2ブログ

ふみ函

高輪プリンセスガルテン

先週火曜日に始まったNHKドラマ10『激流』を見ていたら、
見覚えのある場所が出てきました。

同級生五人が二十年ぶりに集まる店の外場面は、
品川駅から御殿山のほうに向かう途中あたりの高輪プリンセスガルテンですね。


高輪プリンセスガルテン


緑の庇


レストランやクリスマスショップなどを擁したウェディング施設。
これ見よがしに大通りに面しているでもなく、
細い路地の先の奥手に、隠れ里のようにひっそりと広がっているのが素敵です。
ドイツ・ロマンチック街道の中心地ローテンブルクを模したというだけあって、
この一角だけヨーロッパの街角のような佇まい。


ステンドグラス扉


このステンドグラスのガラス扉も画面に映っていました。
ただしドラマでの店内はセット撮影。


クリスマスショップ


こちらは通年営業しているクリスマスショップ。
地下に広がるお店は、おとぎの国のよう。
下に降りていく階段のかたちや、俯瞰した眺めなどは、
ドラマ内に登場するバーレストランにも似ているようです。
もしかしたらセットはそれを参考に作られたのかも。


花車 


しばしヨーロッパ気分にひたった後、
すぐわきの高輪南町児童遊園を抜けて、
御殿山、原美術館のほうへ行くのも良い散策コースです。


スポンサーサイト



別窓 | ロケ地 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

夏の花灯り

ちょっとそこらを歩くだけでも、夏の花があちこちに。
ほの暗いような片隅でも、花の色が明るくて、
ぱっと灯りがともったようです。


すくすくと群れ咲いた黄色い百合の花は、
林立したスタンドライトのよう。


黄百合


頭上から垂れさがってくるのうぜんかずらは、
花のシャンデリア。
あちこちに灯ってくると、いよいよ夏本番。


のうぜんかずら


ひかりの夏、また始まります。



別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

KITTEから見る東京駅

中央郵便局から生まれ変わったKITTEに初めて行ってみました。

東京駅丸の内南口を出て、すぐ向かい側。
昔通りのこの外観が生かされているのは嬉しいです。


kitte


中のお店を尻目に、まずまっすぐに屋上ガーデンへ(六階の外側)。
緑の芝が広がって、予想以上に広々とした場所。


屋上ガーデン2


ベンチもたくさんあるウッドデッキから、
向かいの東京駅が目の前に見えます。


屋上ガーデン


ああ、素敵。
改修を終えて昔ながらの三階建て丸屋根の威容を誇る東京駅丸の内駅舎。
これが見たかったんです。


東京駅


この場所からだと、手の内にあるように隅々まで眺められますね。


東京駅3


もちろん、新幹線の発着や、山手線や京浜東北線などが行き交うのも、
大きなジオラマを見るように眺められます。
鉄道好きとしてはこたえられません。
ことに、故郷に向かう時は必ず利用する駅でしたから、思いもひとしお。


東京駅3


大きな駅というのは、ひとつの世界ですね。
またそのうち、眺めに行きたいな。



別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

八重(やえ)と一重(ひとえ)

梅雨時は湿り気が多いせいか、
花の香りも甘たるく澱むような気がします。

ジャスミンもそうですが、
その系列の山梔子(くちなし)の香りも、
くらっとするほど漂いますね。


くちなし八重


八重の山梔子は白薔薇に似て、
飾り花のように綺麗。


くちなし一重


一重は趣がだいぶ違います。
こちらは風車(かざぐるま)のようなデザインパターン。


でも実ができるのは一重のほうだけで、
八重は何も実らないのですよね。
山吹の花もそう。

華やかだけれど、八重は徒花(あだばな)なのでしょうか。


別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ふみ函 |