FC2ブログ

ふみ函

花梨(かりん)の林

久しぶりの小石川植物園。

冬の陽射しがかたむいて、
私の影も樹々の間に長く伸びて。


長い影


坂上の奥のほうはかりんの林。

この樹の幹はカーテンのドレープのようなひだがあって、
ひそやかに動いて来そうな気がします。

ぽつぽつと見える樹下の黄色いかたまりは、
落ちてきたかりんの実。


かりんの林


見上げるとまだ枝にもあちこちに。


かりんの枝


ずいぶんどっさり固まっているのは、
誰かが積み重ねたのでしょうか。

レモンのような綺麗な黄色。
なんだか静物画のようですね。


根元の実



スポンサーサイト



別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

天馬

年末年始はニュースなどでも新年の干支がクローズアップされ、
改めてその動物への関心が高まるものですが、
そのせいか街角で目が吸い寄せられたオブジェ。


天馬


翼のある、天駆ける馬。
いわゆる天馬。ペガサスですね。


天馬看板


渋谷区神宮前二丁目信号のすぐ近く。
今は閉めてしまったお店のように見えますが、
色もかたちも洒落ていて素敵。

馬の部分だけをフレームで切り取ると、
なんだか異国の風景のようです。


別窓 | デザイン | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

お正月

2014年午のとし、穏やかに開けました。

東京ミッドタウンの虎屋さんの店先で見つけた
干支のデザイン。
シンプルでくっきりして良い感じ。


午年


こちらは我が家のお盃。
実家にあったものです。

シンプルな桜の盃で、新年のお酒をいただきましょう。


桜杯


今年が良い年でありますように。



別窓 | デザイン | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ふみ函 |