FC2ブログ

ふみ函

藤の家

藤の家


世田谷区松原の菅原神社近くにあるお宅の藤棚は、
毎年見惚れてしまいます。


藤の家3


藤の木とおうちが一体化しているかのよう。
本当に見事ですね。


藤の家4


スポンサーサイト



別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

浅川縁の土筆(つくし)

浅川土手


日野を流れる浅川のほとり。
久しぶりに川土手を歩いていたら、
土筆(つくし)を見つけました。


河原つくし


4月下旬なのによくまだ生えていたこと。
見つけると嬉しくなって、つい摘んでしまいます。
小さい頃から、土筆摘みは大好きでした。


つくしはかま


はかまを取るのがちょっと面倒なんですけどね。
茹でると春の香りがします。

久々に佃煮にしましょうか。
卵とじのほうが良いかな。



別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

変わりゆく渋谷駅・その2

ちょうど昨年の今頃、
「変わりゆく渋谷駅」と題して記事を書いたのですが、
その後も渋谷駅は劇的に変化を続けています。

一年を経て、またヒカリエ8階からの眺めを定点観察。

渋谷駅


対比のため再掲。
これが一年前の様子です。


ヒカリエから見た渋谷駅


銀座線の出入りする箇所のみを残し、
左手の元・東急東横線ホームも、
右手の東急東横店建物も解体されてしまいました。

4月15日の朝日新聞記事によれば、
いまは分かれている山手線の内回りと外回りのホームを一つにまとめ、
約350メートル離れている埼京線のホームをすぐ隣に移し、
さらに両ホームの上をまたいで3棟のビルを建設するという大改造工事が、
4月17日夜から始まるとのこと。

完成予定は2027年。
13年後に向けて、この風景はまた刻々と変わってゆくのですね。




別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

鳥の門扉

松濤建物蔦


お屋敷町の松濤では、
あちこち立派な建物が目につきます。


シェ松尾


ここはもうお住まいではないように見える建物。
閉ざされたままの門扉は少し錆びついていますが、
鳥の形を配した面白いデザイン。


鳥門扉


昔の童話本の装丁などを思わせる意匠。
扉がこんなに洒落ているなら、
中にはどんな世界があるのだろうと、
色々想像してしまいます。


鳥門扉2



別窓 | デザイン | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

八重桜の季節

ソメイヨシノはあっという間に散りましたが、
花の盛りは次から次へ。

職場の野球場周りに立ち並んだ八重桜は今が見頃。


野球場桜


小手毬のように固まって咲くのが、
なんとも愛らしいこと。


八重桜


ここの桜は、下草の緑のいろも柔らかで心なごみます。


八重桜1


なんでもない建物裏でも、
この樹いっぽんでぱあっと華やかに。


八重桜2


散り始めた花弁さえお芝居の小道具のよう。
どこまでもドラマティックな花ですね。


ベンチ八重桜


別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

テラスのテーブルと椅子

誰も掛けていない空の椅子には、何か心惹かれます。
ことにそれがシンプルできゅっと引き締まったデザインだと、
はっとしてしばらく見入ってしまうこともしばしば。


街を歩いていて、店のテラスにそんな椅子を見つけると、
出会った記念についシャッターを。


椅子二脚


上の写真は代官山駅近くの渋谷区恵比寿西。
下は渋谷区桜丘町にて。


開店のセッティング前なのか、
ずらっと並んだコースターが、
オブジェ作品のようで面白いですね。


インドレストランテーブル



別窓 | デザイン | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ふみ函 |