FC2ブログ

ふみ函

西瓜の寒天寄せ

NHK朝ドラマきっての名作『カーネーション』。
再放送のおかげで、また細かいところまで見返し、
新たな発見があるのは嬉しいこと。

たとえば第15週「愛する力」の最後の回(第85回)、
小原洋装店の手伝いを終えた周防さんが、
皆にふるまう手作りのお菓子。


カーネーション85回ちゃぶ台上


赤い綺麗な果物が乗った涼やかなお菓子。
初見の時は、苺なのかな、とも思っていたのですが、
これは西瓜の寒天寄せだそうです。

そういえば周防さんは長崎のひと。
西瓜の寒天寄せは、長崎の卓袱料理のコースにも出るような、
長崎らしいデザートなのだと、調べて初めて知りました。
そもそも西瓜は、肥前肥後(佐賀・長崎・熊本)の名産品だったとか。
出てくるもの一つ一つが細やかで必然性があるのですね。


カーネーション85回西瓜寒天


ちょうど西瓜の季節でもありますし、
寒天を買って自作してみました。

作るのは初めてだし、作り方も適当だったので、
西瓜の切り方も大振りで、均一に並んでいませんが、
なめらかな寒天と、シャキシャキした西瓜の食感は良い感じ。
色も綺麗で、ほんのり甘く、素敵なデザートです。

今度作る時は、西瓜をもう少し細かく刻んで、
一面ぎっしり並べてみたいと思います。
周防さんみたいに。


西瓜寒天寄せ







スポンサーサイト



別窓 | 食べ物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

京王線沿いのボクシングジム

日曜劇場『おやじの背中』第二話「ウエディング・マッチ」を観ました。
(2014年7月20日放映)

もとプロボクサーの父親と、ボクシングでオリンピック出場をめざす娘の、
二人三脚の奮闘物語は、テンポよくコミカル。
結構強引な展開ながら哀感もあり、
役所広司さん、満島ひかりさんも生き生きと躍動的でした。

ほぼ全編にわたって舞台となるのは、
線路沿いのボクシングジム。


青木ボクシングジム


外側も内側もピンク色で、しょっちゅうすぐそばを通る電車の音が、
ドラマのリズム感に貢献している気がしました。

実はドラマのことなど何も知らずに、
4月末にこのボクシングジムの写真を撮っていました。
場所は京王線明大前の駅からほど近い世田谷区松原。
本当に線路のすぐわきにあって、
なんとも良い味わいなので、カメラを向けたのです。

ジムの歴史など、ちょっと調べてみようとしたら、
「青木ボクシングジム」でこの場所に該当するところがなく、
おかしいなあ、と「世田谷区松原」「ボクシングジム」で検索すると、
ヒットしたのは大川ボクシングジム

公式サイトによれば、京王線の線路拡張のため、2013年12月27日をもって閉鎖。
ドラマ撮影のために看板などに手を加えて、作り変えていた時に、
たまたま通りかかって写真を撮ってしまったということなんですね。
すごい偶然でした。


古アパート


この線路沿いには、いかにも昭和な建物が残っていて風情があるのですが、
拡張工事で消えてしまうものも多いのでしょうね。
名残惜しいです。


富士コインランドリー



別窓 | ロケ地 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

花束のように咲く薔薇

紅薔薇


通りすがりに見上げた窓辺の薔薇が、
ひとりでに花束のようにまとまって、
捧げもののように綺麗でした。

目白にて。



別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

雨に濡れた緑

雨後の道


梅雨はまだまだ開けません。
駒場も露けき景色。


葛の葉


でも雨に濡れた緑はしっとり艶やかで、
とても綺麗ですね。

睡蓮の紅色も鮮やか。


紅睡蓮

別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

山百合の顔

七月は百合の月。


山百合2


裏側から見れば白百合だけれど、
正面から見れば花弁の中心にさっと引かれた黄色の線と、
一面赤い斑点が鮮やかな山百合は、
なんとも豪奢。


山百合3


重たげにうつむく花の顔。
見ているだけで物語を感じさせますね。


別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ふみ函 |