FC2ブログ

ふみ函

日比谷公園の盆踊り

日比谷公園噴水


お友達からのお誘いを受けて、
日比谷公園 丸の内音頭大盆踊り大会へ。


日比谷公園盆踊り櫓


「東京音頭」の原曲となった「丸の内音頭」をメインに踊る盆踊り大会。
今年は第12回目。

23日(土)には、踊りの前に周防監督の新作「舞妓はレディ」の
宣伝イベントも行われ、「舞妓はレディ音頭」も披露されました。


日比谷公園



定番の「丸の内音頭」や「炭坑節」、「八木節」などはともかく、
ご当地ゆかりの「銀座カンカン娘」などは、盆踊りというより、
もはやダンスのような細かい振りでちょいとむつかしいのですが、
大噴水を囲んで輪になって踊るのは壮大で、気持ち良いですね。
来年も参加出来ると良いな。



日比谷公園盆踊り2




スポンサーサイト



別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

円山町の面影

通勤の行き帰り、
毎日のように通る渋谷区円山町。



円山町階段



十数年の間には、検番の建物がなくなったり、
新しいビルやマンションも建ったりしましたが、
昭和の面影はまだあちらこちらに残っています。



金井青果



この氷屋さんも、いかにも昔ながらのつくりですが、
もう閉めて久しいようです。



中島氷室



極め付けは、ラブホテル街の一角に残る廃屋。
ゆっくりと朽ちてゆく姿の静かなる迫力。

この中には、いろんな出来事の記憶が、
そのまま沈殿しているような気がします。




円山町廃屋



別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

濁流

普段は底をかするようにちょろちょろ流れている神田川も、
土砂降りのあとは、濁流と化します。
落ちてしまったらひとたまりもないでしょう。


雨後の神田川


近年の雨は年々荒々しくなるようですね。
自然の神がお怒りなのかもしれません。



別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

日本民藝館への道

日本民藝館の「濱田庄司展」へ。


日本民芸館


何故か夏ごとに来ているような気が。
バーナード・リーチ展も素敵だったし、
河井寛次郎作品も大好きだし。
まさに美の蔵。

外は酷暑でも、引き戸の中は別世界。
この中にあるものはすべて
ゆったりとした気分にさせてくれます。
ああ、こういうものが好きだなあと再確認。


濱田庄司展


入口近くで大らかに背丈を伸ばす
蓮の葉のみどりも綺麗でした。


蓮鉢


民藝館への行き帰りにいつも目につく、
お皿があしらわれた塀も楽しくて好き。


皿の壁


民藝館で棟方志功の版画をいくつも目にして、
そうそう、たしか志功の図柄の暖簾があったなあと思い出し、
台所と部屋の仕切りにかけてみました。

やっぱり生活の中にこういうものがあると、
豊かな気分になって良いですね。


棟方志功暖簾



別窓 | 展覧会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ふみ函 |