FC2ブログ

ふみ函

梅見頃

谷保天満宮へ連れて行っていただきました。
梅の季節に足を運ぶのは初めて。


谷保天神土塀


まだ満開ではないものの、
設えられた舞台で少女たちの舞があったり、
甘酒やおでんの屋台が出て、のどかな雰囲気。
陽射しは明るく暖かく。


谷保天神白梅


こちらは駒場東大の梅林。
だいぶ見頃になってきました。


駒場梅林1


紅梅の色の鮮やかさ。
春はもうすぐそこ。


駒場紅梅


スポンサーサイト



別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

サングリアの瓶

職場への行き帰りによく通る、井の頭線の神泉町駅あたり。
踏切近くのお店の前に、目を引くガラス瓶が。

ワインらしき液体の中に浮かぶ
レモン、リンゴ、バナナ、オレンジなどの果実。
みっしりと漬け込まれ、華やかで綺麗。
自家製サングリアでしょうか。美味しそう。


自家製サングリア


絵になるなあ、と思って撮影していたら、
お店の方が出て来て、
そばに置かれたキャンドルに火を灯されました。

「うちの料理は美味しいですよ。
良かったら食べに来て下さいね」と、にっこり。

お店の名はMaria piccola cucina(マリア・ピッコラ・クッチーナ)
「マリアの小さな台所」という意味の、
こぢんまりしたイタリアンのビストロ。

感じの良い店構えだし、そのうち行ってみたいな。


ビストロ外観


別窓 | お店 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「ありすとてれす」のおもてなし

上京した友人・袖山さんのお誘いで、
久々に新宿区舟町の「ありすとてれす」へ。


ありすとてれす看板


いつも変わらぬ佇まい。
中に入るとほっとします。


カウンター

アマリリス


昭和という時代の博物館みたいな、
文化の香り漂うサロン。


壁の絵


壁のカレンダーと、
吊るされた大小さまざまな松ぼっくり。
本日は2月3日。節分の日。


カレンダーと松ぼっくり


凝った小さな器で、
美味しいものが少しずつ供される贅沢。


御馳走1


黒豆やチョロギも出て来て、
遅めのお正月気分。


御馳走2


古風なストーブのぬくもり。


ストーブ


穏やかで素敵な節分の宵となりました。


一輪挿しの山茶花



別窓 | お店 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

マトリョーシカ・チョコレート

目白図書館に行くついでに、
また近くのロシア雑貨「マリンカ」にお邪魔。

時節柄、ロシア製チョコレート菓子に目が釘づけ。
Primorsky konditer(プリモルスキー・コンディーテル)という、
ウラジオストックにあるロシア極東最大の菓子メーカーの、
マトリョーシカ柄のお菓子。

中身はチョコレートコーティングのウエハースで、
皆同じ味だそうですが、
5種類あるパッケージは皆違う名前とデザインで可愛い!


マトリョーシカチョコレート


それぞれ可愛いんですが…
Irina(イリーナ)やMarina(マリーナ)のお顔や、
凝ったデザインに引き比べ、
Sonya(ソーニャ)の簡単さはどうしたことか。
この写真の他に、Masha(マーシャ)と、
Anastasia(アナスターシャ)もいましたけど、
皆さんゴージャス美人の中で、
ソーニャひとりまったくレベルが違うんですよ。
何故?
ベルばらの世界にちびまる子ちゃんが混じってるみたいな。
全ロシアのソーニャさんはどう感じることやら。
ちょっと不憫です。


チェブラーシカチョコ


お買い物をしたら、
これまた可愛いチェブラーシカチョコを
おまけに頂きました。
なくなり次第終了だそうです。


別窓 | デザイン | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ふみ函 |