FC2ブログ

ふみ函

東横線高架跡

渋谷区渋谷、渋谷川近く。
新並木橋の近くに残る、東急線高架の跡。

渋谷駅から代官山駅まで、
以前は地上を走っていた東急線。

2013年3月から地下化して、
地上施設は順々に取り壊されています。
これまでも変わりゆく渋谷駅
変わりゆく渋谷駅・その2
などと記事にしてきましたが、
まだ多少残っているこういう風景は、
歴史の遺跡という感じですね。


新並木橋橋桁跡


「シブヤ経済新聞」の記事によれば、
かつてはこの辺りに「並木橋駅」という駅があったとのこと。
渋谷駅と代官山の中間地点にあたり、
駅周辺に青山学院や実践女学園、常盤松女学院、國學院など
数多くの学校もあり、通学利用者でにぎわったそうですが、
戦時中の空襲で全焼し、戦後廃止されたとか。


新並木橋高架跡


高架下のお店の名残のような表示も見えますが、
今にこれも取り払われれば、
渋谷川沿いの高架に電車が走っていた風景も、
すべて幻と化すのでしょうか。


並木橋からの渋谷川

スポンサーサイト



別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ベンガラ染め

目白のギャラリーゆうどで開催中の
「土と染めの手しごと展」で、
ベンガラ染めのワークショップに参加。

これまで草木染はやったことがありますが、
ベンガラの成分は土から取れる酸化鉄。
インドのベンガル地方より伝来したのが名の由来とか。


ゆうど入口


ギャラリーの庭にならんだ染料の器。
紅だけかと思っていたら、
うこん色だの藍色だの色とりどり。
色水あそびのようでわくわくします。


染料の器


型染め体験のために試供される手拭いのほか、
染めたいものを持ち込んでも良いとのことで、
皆さんそれぞれストールやら洋服やら袋やらを
思い思いの色に染め上げ、
庭は一気に華やいで。


庭に干す


軒先手ぬぐい


私が持ち込んだのは綿のワンピース。
以前うっかり漂白剤を飛ばしてしまって、
地色が色変わりして以来、
袖を通していなかったもの。

色変わり部分だけを絞って、
全体をとっぷり紅色に。


服と染料


桶のなかでよくよく手もみしたおかげか、
良い色合いになってくれました。

ベンガラ染は陽にさらしても退色せず、
経年劣化もあまりないというのもすごいですね。
おかげで生まれ変わった服は、
これからまた活躍してくれそうです。


べんがら色の服



別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

薔薇の木に 薔薇の花咲く

二階のベランダに出ると、
下から咲き上ってきた薔薇の花が、
ひそやかに咲いているのが見えました。


薔薇2輪


 ♪薔薇の木に
   薔薇の花さく

と、.思わず口ずさんでしまった
「にほんごであそぼ」の『薔薇二曲』

北原白秋の刺繍『白金之独楽』(はっきんのこま)に
収められている短い詩に
メロディをつけたうつくしい曲。


 薔薇ノ木二薔薇の花サク。
 ナニゴトノ不思議ナケレド。
 薔薇ノ花。
 ナニゴトノ不思議ナケレド。
 照り極マレバ木ヨリコボルル。
 光リコボルル。


忘れかけていた綺麗なものを
はっと思い出させてくれる
こんな上質な番組があることに感謝です。




別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ふみ函 |