FC2ブログ

ふみ函

Green Watchと欅

アートスペース「LaLaLa」を訪ねた時、
まっさきに目についたのは、
このいっぷう変わった建物でした。
そばの欅の樹も絵になります。


グリーンウォッチ


「Green Watch」
名の通り、緑色の時計を頂き、
上には風見鶏のような鳥のオブジェ。

古いマンションのようですが、
遊び心があって良いですねぇ。

あ、でも時計の時間は合ってないようです。


グリーンウォッチ上時計


LaLaLaからの帰り道には、
もう陽もだいぶ傾いて、
欅の箒のように細かい枝が、
夕空に美しいシルエットを作っていました。
電線もあやとりの糸のようですね。


夕焼け欅




スポンサーサイト



別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

LaLaLaで植物あかり展

川村忠晴さんの植物あかり展
「Bibbidi・bobbidi・boo」展へ。

今回は立川市柴崎体育館の近く、
アートスペース 「LaLaLa」というところ。


LaLaLa看板


初めて足を運びましたが、
つくりからしてなんだか童話の世界のよう。
青色が基調となっているんですね。


LaLaLa郵便受


外に置かれたモザイクテーブルも素敵。


LaLaLaモザイクテーブル


子どもの手作りみたいな旗飾りに、
入る前からわくわく。


LaLaLaドア


去年までの植物あかり展は、
渋谷松濤のJMギャラリーが定番だったのですが、
場所が変わるとまた雰囲気が違いますね。


LaLaLa展示


お店自体がファンタジックで明るい色合いなので、
作品も楽し気に見えます。


LaLaLa展示2


この壁や椅子も、エキゾチックで良いなあ。


LaLaLa壁椅子


ベランダにも出てみました。
樹々が見えて、広々とした眺め。


LaLaLaベランダ


枯葉が積もるタイルも青の色が綺麗。


LaLaLaベランダタイル


ベランダ近くのこのオブジェは、
東日本大震災の津波で流された楽器を使って
作られたもの。


LaLaLaオブジェ


お店は、震災の被災地支援活動で、
津波で被災した着物を使った作品制作や、
保管をする場所として立ち上げたものだとか。

とても素敵な空間でした。
機会があればまた足を運びたいと思います。





別窓 | 展覧会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

銀座・ヒカリミチ

クリスマスイブの銀座。
綺麗な光のオブジェがあちこちに。


銀座光花


大きな花ざかりの樹のよう。
見上げれば街灯も光の花。

ヒカリミチ~光の庭園~と題した、
イルミネーションイベントだとか。
金色と白の上品な色合いですね。


銀座光花3


いつも人だかりしている和光のウインドウディスプレイ。
目を閉じて寝ていたシロクマが、
ガラス面のボタンを押すと、
ゆっくり瞼を開きました。


銀座和光シロクマ


お隣のウインドウには、
賑やかなペンギンの群れ。
ここはメルヘンの世界。


銀座和光ペンギン


資生堂のウインドウは、
レトロモダンなイラストカードふう。


資生堂ウインドウ


大人の街・銀座らしい
お洒落なセンスですね。
メリークリスマス!


資生堂ウインドウ2




別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

新米食べ比べの集い

お馴染みのギャラリーゆうどさんから
お知らせチラシをいただいたので、
新米を食べくらべるつどいへ。


新米食べくらべのつどい


ずらりと並んだ土鍋。
それぞれ違う品種のお米が
炊き上がったところ。

蒸らすあいだに、
それぞれを持って参加した生産者の方々の、
自己紹介とお米の紹介。


土鍋


立ち上る湯気。
幸せな匂い。


炊き上がり


自然薯のむかご。
鶏肉そぼろ。
ぬか漬け。
鮭のほぐし身。
佃煮。

机に用意されたご飯のアテも、
本当に美味しそうでわくわく。


ご飯のお菜


秋田県大潟村の「あきたこまち」。
秋田県三種町の「淡雪こまち」。
同じく「ゆめおばこ」。
新潟県加茂市の「コシヒカリ」。
山形県鶴岡市の「ひとめぼれ」。
同じく「つや姫」。
山形県余目町の「いのちのいち」。


白米七種


食べ比べとは言っても、
つまるところ感想は「みんな美味しい!」。
玄米も美味しかったです。

お味噌汁のおかわりまでして、
贅沢で大満足なお昼でした。


お味噌汁とお菜


今年で三回目の催しだったとか。
来年も都合がつけば是非。


別窓 | 食べ物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

道玄坂桜伐採

仕事帰りに時々通る、
渋谷道玄坂マークシティの出入り口。

あれ、桜の幹に注連縄(しめなわ)があるな、
と思ってよく見たら


道玄坂桜20161206


桜伐採のお知らせ

このたび、道玄坂道供養碑内の桜につきまして、
樹木診断を行った結果、倒木の危険性が
極めて高いことが判明いたしました。
つきましては、十二月七日に伐採を行い、
二月以降、新たに桜を植栽する予定です。
皆様方にはご迷惑をおかけ致しますが、
何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

平成二十八年十一月 渋谷区役所




桜伐採のお知らせ


11月にもう伐採が決まっていたんですね。
知らなかった。

たった一本だったけれど、
春になるとぱあっと花をつけて、
存在感のある桜だったんです。

樹齢はどのくらいだったんだろう。
交通量の多い交差点に面していて、
いろいろ負担も大きかったのでしょうか。

長い間ありがとう。
お疲れ様でした。


別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

紅葉黄葉

夜の紅葉は怖いような美しさでしたが、
別の日にまた新江戸川公園を散策してみると、
陽光を透かす紅葉黄葉は
万華鏡のような繊細な模様で見惚れました。


新江戸川公園楓


新江戸川公園は、来年春から
肥後細川庭園 (ひごほそかわていえん)と名を変えるそうです。
肥後藩細川家の庭園であったという由緒が分かって、
しっくりきますね。




別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

新江戸川公園の「肥後(ひご)あかり」

たまたま近くを通りかかったら、
新江戸川公園の景色が美しい光に照らされて、
一変していました。

ここで初めて行われる
紅葉ライトアップイベントだとか。


新江戸川公園夜4


熊本在住の竹あかり演出家・三城賢士氏による
竹オブジェの「肥後(ひご)あかり」。

穴を開けた竹のなかに灯したあかりが、
幻想的で、何か生き物のよう。


新江戸川公園夜6


雪吊りの松の明かりの色も、
金と銀を思わせるような
変化をつけてあるのですね。


新江戸川公園夜5


池の水面は鏡のように
明かりの白と楓の紅を映し出します。


新江戸川公園夜3


闇の中から浮かび上がる紅葉は、
まさに妖かしめいて、凄絶なうつくしさ。


新江戸川公園夜11


魂を奪われるような景色でした。
17時30分~21時。
12月4日まで。


新江戸川公園夜13



別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ふみ函 |