FC2ブログ

ふみ函

山桃の実の紅

山桃の実が、ぽたぽた落ちて、
地面を赤く染める季節になりました。


ヤマモモ実落下


昔馴染みのなつかしい実。
まるで紅いビーズ細工のように、
粒々と艶やかで、綺麗ですねぇ。


ヤマモモ実


見上げれば、実は枝に鈴なり。
まだまだ青いもの、
オレンジから赤に変わりかけのもの、
黒ずんだ臙脂色のものまで、
色とりどり。

冴えた紅色は美しいけれど、
そのまま口にすると、まだ酸っぱいので、
黒ずんだ実を選んで拾います。


山桃グラス


とりあえず炭酸水に浮かべて、
このまん丸い形と色を愛でながら、
美味しく頂きました。

今度はお酒に漬け込んで、
ルビー色の果実酒を作ってみましょう。




スポンサーサイト



別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ブーゲンビリア・アーチ

普段通らない道を歩いてみたら、
頭上に綺麗なブーゲンビリアが。
色鮮やかな南国の花。


ブーゲンビリア・アーチ


道幅の狭い通りに、
ひとりでアーチを創ろうとしているかのよう。


ブーゲンビリア


この冴えた紅紫の部分は花ではなく、
花を取り巻く包葉だとか。

和名は筏葛(いかだかずら)、
または九重葛(ここのえかずら)。

空はまだまだ曇天ながら、
盛夏を思わせる色ですね。



別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

黄蕊、紅蕊、夏の花

折々立ち寄る目白のギャラリーゆうどの庭も、
すっかり夏景色になりました。


ゆうど夏庭2017


玄関近くで迎えてくれるびようやなぎ(美央柳)の花は、
綺麗に冴えた黄色。
長い黄色の蕊が、夢見がちな睫毛(まつげ)のようで、
風情がありますね。


びようやなぎ


こちらは、今年初めて存在に気付いた花。
白い肉厚の花びらと、紅色に広がる蕊。
いかにも南国風な姿だな、
と思って調べてみたら、
南米原産の「フェイジョア(feijoa)」という常緑樹。
華やかでエキゾチックな鳥のよう。


フェイジョアの花


果実はパイナップルとバナナを合わせたような味、
だそうです。
ちゃんと実ってゆくのかな。
楽しみに見守りたいと思います。


別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ふみ函 |