FC2ブログ

ふみ函

春色の花

赤坂サカスの近くを通ったら
桜が少し開いていました!


赤坂の桜


河津桜はやはり他に先駆けて
早いですねぇ。
花開くと風景がぱっと春めきます。


赤坂・報土寺しだれ紅梅


こちらは赤坂七丁目
報土寺の枝垂れ紅梅。
築地塀の内側、鐘楼のすぐわきにあって、
豊かな花房。

ああ、本当に春になるのですね。
そわそわします。


スポンサーサイト



別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

関帝廟あたり

昨年来、ちょっと久しぶりの
横浜中華街・関帝廟通り。


中華街2019春節


先週までは春節のお祭りで
大賑わいだったことでしょうが、今日は静か。
関帝廟の正門が見えます。


中華街2019春節2


この脇の小路を回って帰ることが多いのですが、
下から見上げた裏手の装飾も綺麗ですね。


中華街関帝廟角


こちら側に隣接する横浜中華学院の門に、
新築工事のお知らせが出ていました。


横浜中華学院工事看板


着工 2019年4月1日
完了予定 2020年12月20日
とのこと。
地上6階建てになるそうです。

このあたりの景色が
また少し変わるのですね。


横浜中華学院校舎

別窓 | 建築 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

厩橋旧交番前

この頃はかなり遠くでも
平気で自転車を漕いで出かけますが、
墨田区横川まで行くのは初めて。

湯島、御徒町、と春日通りをずっとまっすぐ、
隅田川に架かる厩橋を渡ってしばらく行って、
本所の交差点で目に付いた彫刻。


彫刻「道」


彫刻作品は裸体が多いですから、
このストールと羽織りものは、
寒空の下の姿を憐れんで
どなたか着せかけたものでしょうか。
このところ本当に冷えますものね。


彫刻「道」2


あとで調べてみたら、
これは墨田区まちかどアートのひとつで、
「道」という作品でした。

作者:雨宮 敬子
設置場所:本所一丁目・二丁目交差点(本所一丁目25番)
設置年度:平成4年度


旧・厩橋交番


彫刻の顔と向かい合うように建っているのは
「厩橋地域安全センター」。
昭和3(1928)年建造の元・厩橋交番で、
平成19(2007)年4月からこの名に変わったそうです。


旧・厩橋交番2


戦前のこういう交番建築は、
角に丸みがあって可愛らしいですね。

昔から好きな「神田猿楽町町会詰所」と、
角の丸みが似ているなあ。
こちらの方が二階建てでちょっと大きいけれど。

この建物は大正5(1916)年に
猿楽町駐在所として建設されたものです。
いまだにドラマや映画で、
交番として登場することもありますね。


千代田区神田猿楽町々會詰所

別窓 | 建築 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ふみ函 |