FC2ブログ

ふみ函

映画『舟を編む』の早雲荘ロケ地

映画『舟を編む』、ようやく観ました。


舟を編む


題材も役者さんも美術も素晴らしかった!
本好き、古い建物好きの私には至福の作品。

なんでもないような言葉も心に残ります。
大家のタケさんの「お帰り」に対して「ただいま」で止めず、
「只今帰りました」ときっちり挨拶を返す馬締くんや、
恋に落ちた彼に「好いたお嬢さんが出来たのですか」と、
古風な言い回しで尋ねる松本先生など。


そして馬締の住む古びた早雲荘の存在感!
積まれた沢山の本ともども、古き良き時代の空気そのまま。
とてもセットとは思えません。


早雲荘玄関

   ↑
(映画のパンフレット写真より)
   ↓

早雲荘前


内部はセットだけれど、外観はロケとのこと。
パンフレットの撮影日誌に”本郷で撮影した外観”(P.64)とあってぴんと来ました。
ここですね。


本郷


本郷5丁目のかなり勾配のある坂の途中にある二階建て。
このあたりは何度か歩いたことがあるので、なんとなく覚えていました。
美術の原田氏の談話で「旅館の従業員向けのアパートみたいな建物」とあるので、
すぐ近くの老舗旅館鳳明館の持ちものでしょうか。

玄関灯といい二階の手すりといい、昔は当たり前に見られたような建物ですが、
いまやこういう風情こそ貴重。


文京区本郷はこういう建物がところどころに残るお気に入りのエリア。
それでもちょっと行かないうちに、まぼろしのように消えてしまう景色もあります。
鳳明館森川別館の入口向かいにあった「本郷館」の、
威風堂々の木造三階建ても消え、現代的なものに変わってしまいました。
映画『江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者』(1976年)の画面で偲ぶしかありません。


本郷館1

*ありし日の本郷館(2011年8月撮影)



本郷2


本郷は坂の多い街。
のぼったりくだったり曲がったり戻ったりしながら迷路のように楽しめますが、
迷子になってくたびれたくない方のために、一応の道筋を。

場所は菊坂通りから脇に入った坂道。
菊坂通りを、白山通り近くの菊坂下から本郷通りへの向きで上るならば、
進行方向の左手、最初の坂。
「鳳明館」への道筋を示す大きな看板があるのですぐ分かります。


(2016年6月28日追記)
コメントで反響があったので、
しばらくぶりにロケ地の建物を確認して来ました。
嬉しいことに今も健在でした。
門脇の樹は残念ながら切られてしまったようですが、
現在の姿を載せておきます。


本郷ロケ地20166


(2016年6月26日撮影)

(追々記)

コメント蘭で反響があったので、
ロケ地について新たに記事を書きました。
『舟を編む』ロケ地再び
(2018年8月27日)



スポンサーサイト




別窓 | ロケ地 | コメント:7 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<浅草寺伝法院の庭 | ふみ函 | こども袢纏のお伽話>>

この記事のコメント

はじめまして。
先ほど「舟を編む」を見ました。

早雲荘。いいですねー!
昭和の風情があります。
中はセットだったんですか?驚きました!
2016-06-18 Sat 11:42 | URL | 間諜X72 #RT/RfttY[ 内容変更] | top↑
初めまして。コメントありがとうございます。
『舟を編む』をご覧になったんですね。

だいぶ前に書いた記事に、
こうして反響があるのは嬉しいことです。
私は古い建築物や路地裏歩きが好きなので、
画面を見ていてあ、これはあそこかな、
と何となくカンが働くこともありますが、
目星をつけておいて歩き回るのもまた楽しいです。

外観だけロケ撮影で、中はセットというのは、
映像作品にはよくあることですね。
実際の建造物だと
撮影を想定して作られているわけではないので、
カメラや照明を入れる余地がなくて、
撮影は困難なことが多いでしょうし。

その継ぎ接ぎコラージュを
すらっと違和感なく見せるのが、
映画と言う虚構の肝なのだと思います。

この建物付近、このところ足を向けていませんが、
健在だと良いなあ。
そのうち近くに行って変化が見られたら、
ここに追記したいと思います。
2016-06-18 Sat 21:57 | URL | ふみ #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
管理人様、はじめまして。

私も先日「舟を編む」を鑑賞して、こり映画のロケ地について調べていたらこちらにたどり着きました。登場人物も魅力的で邦画の良さが凝縮されたような作品でした。

本郷や神保町は昔ながらの学生街や古書店群も存在しており、主人公の馬締が暮らす下宿のような建物が未だ残っていますので気に入っています。この近辺を散策していた学生時代を思い出しました。

また立ち寄らせて頂きます。失礼しました

2016-06-28 Tue 00:28 | URL | 書生 #-[ 内容変更] | top↑
初めまして。コメントありがとうございます。
この記事を書いたのは、映画公開当時の3年前ですが、
このところ反響が続いてちょっと驚いてます。
でも嬉しいです。

この間の日曜日、弥生美術館に行くついでに、
回り道してこの場所を確認して来ました。
この建物は健在で、ちゃんと使われているようです。
(2016年6月26日現在)

3年前の写真と比べると、
門脇の樹は切られてしまったようですが、
こういう建物は大事にして欲しいものですね。
あとで現在の写真を載せておきます。
2016-06-28 Tue 13:11 | URL | ふみ #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
こんにちは。
半年前くらいにこの映画を観て人生で一番好きな映画となりました。ポスター、チラシなども集め、後はパンフレットだけですw
聖地巡りをしたいと思い、このブログへとたどり着きました。細かな情報本当に助かります。
玄武書房旧館も巡りたく、映画に記載されていた玄武書房旧館の住所を検索してもまぁ出るはずは無く...
何か情報がありますでしょうか。
ありましたらご教示下さい。
2018-08-24 Fri 12:31 | URL | オリーブ #-[ 内容変更] | top↑
オリーブさん、初めまして。
コメントありがとうございます。
記事を書いてから5年も経ちますが、
未だに「舟を編む」ロケ地についての
反響があって嬉しいです。

玄武書房については特に調べていませんでした。
もちろん書房内部はセット撮影ですが、
今ググってみたところ、
「玄武書房別館」の”外観”として使われた建物が、
神保町(九段下寄り)と水道橋の間くらいにあるようです。
「神保町視聴室」というところです。
http://shicho.org/s1access/
http://shicho.org/wp/wp-content/uploads/2013/05/700map.gif
元々は「スタジオイワト」という建物だったようですね。

週末、また上野~飯田橋方面に行く用事がありますので、
少し回り道をして確認して来たいと思います。
行けたら写真を撮ってきますね。
2018-08-24 Fri 15:38 | URL | ふみ #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
日曜日に本郷の早雲荘外観ロケ地と
西神田の玄武書房別館外観ロケ地の
写真を撮ってきました。
”『舟を編む』ロケ地再び”と題して
記事を書きましたので、よろしければご覧ください。
http://fumibako.blog54.fc2.com/
2018-08-27 Mon 23:24 | URL | ふみ #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ふみ函 |