ふみ函

五人囃子は能囃子

先日、久しぶりに室生能楽堂へ足を運び、
午前から午後にかけて出し物を拝見。
能舞台に向かうと気持ちも改まって、
背筋が伸びる気がします。

能のお囃子は向かって左から、
太鼓、大鼓、小鼓、笛(龍笛)という並び順。

雛飾りの五人囃子は、
それを忠実に再現しているんだなあ、と
舞台を観ながら思い出していました。


五人囃子(鼓)


大鼓、小鼓の鼓方は床几に腰掛け、
あとのお三方は正座。
一番右は地謡の方ですね。


五人囃子(笛・謡)

それにしても、どの楽器も
本物そのままによく映していること!
能楽は身近なものだったんですねぇ。


能囃子の楽器
スポンサーサイト

別窓 | 小物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<植物の輪 | ふみ函 | 桃の節句のちらし寿司>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ふみ函 |