ふみ函

世田谷の菅原神社

世田谷区松原の菅原神社へ。

菅原道真公を祀る、いわゆる天神さま。
こぢんまりした境内ですが、気持ちのよいお社。


菅原神社


毎年、ついでがあってこの時期に立ち寄りますが、
今年は時間に余裕があったので、
いつもよりゆっくり眺めてみました。


絵馬殿


鳥居をくぐってすぐ左手の絵馬殿。
正面に飾られた浮彫は、
よく見ると六歌仙ですね。


絵馬殿浮彫


紅一点の小野小町、
その傍には在原業平、
もうお一人は喜撰法師。


絵馬殿浮彫2


こちらは大伴黒主、
僧正遍照、
文屋康秀。

六歌仙は百人一首やら歌舞伎や
日本舞踊などで、
お名前とお姿に接しているせいか、
なんとなく親しみがあります。


絵馬殿内部


奉納された大きな絵馬は、かなり古い物も。
梅の樹の絵が多いのは天神さまならでは。


菅原神社拝殿


拝殿にも梅の紋が目立ちますが、
このお社は鰐口や綱付きの鈴ではなく、
ハンドベルのように振ってならすお鈴(りん)です。


お鈴


絵馬の後ろに立つ樹が、
みっしりと葉を茂らせて立派なので、
社務所の方に何の木かお尋ねしたところ、
「御榊です」とのことで、吃驚!


菅原神社境内


以前、実家にも榊(さかき)はありましたが、
こんなに大きいのは初めて。
まさにご神木。
見事ですね。


菅原神社榊


スポンサーサイト

別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<しょうぶ湯の日 | ふみ函 | 鯉の滝登り>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ふみ函 |