ふみ函

宇都宮巡り(3)釜川遊歩道と昭和館

大通りの先に進むと、
小さな釜川にかかる都橋。
この橋柱も大谷石ですね。


釜川都橋


遊歩道の景色もなかなか素敵。
この先を左に行けば、
県庁に至る中央通り。


釜川遊歩道


中央通りの街路樹はマロニエ。
そうか、マロニエって西洋トキノキですよね。
栃木(とちぎ)県を体現する樹だからぴったり。


マロニエの並木道


昭和13年に建てられたという昭和館
第四代栃木県庁舎として長く親しまれ、
今は記念館となっているとか。


栃木県庁昭和館


この正面玄関や、
復元されたという階段の手摺も素敵。
元々の手摺は、戦時中に
金属供出の為失われたそうです。


昭和館入口


すでにお昼近くになっていたので、
二階のふくしレストランで、
旬菜プレートをいただきました。
美味しかったです。


昭和館階段


スポンサーサイト

別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<宇都宮巡り(4)二つの教会 | ふみ函 | 宇都宮巡り(2)二荒山神社>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ふみ函 |