ふみ函

宇都宮巡り(4)二つの教会

大谷石造りの素敵な教会があるというのは、
事前にちょっと耳にしていたのです。
それは是非この目で見なくては。


松が峰教会


東武宇都宮駅からそう遠くない、
市の中心部に建つカトリック松が峰教会(松が峰1-1-5)
噂通りの壮麗なお姿。


松が峰教会2


ここだけ見ると、
どこか異国にでも来たような気分。
1932年(昭和7年)の竣工。

内部も素晴らしいとのことですが、
残念ながら先を急ぐので外観のみ拝見。

教会脇の奥まった場所には、
松が峰幼稚園が見えました。


松が峰教会3


もうひとつは宇都宮聖ヨハネ教会(桜2-3-27)。
こちらはこぢんまりと可愛らしい雰囲気。
竣工は一年遅れの1933年(昭和8年)。


聖ヨハネ教会


この石の色は温もりが感じられて良いですね。
ここにもやはり併設の愛隣幼稚園がありました。


聖ヨハネ教会3




スポンサーサイト

別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<宇都宮巡り(5)スフィンクスと童子 | ふみ函 | 宇都宮巡り(3)釜川遊歩道と昭和館>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ふみ函 |