ふみ函

外苑の銀杏並木

「幕末・明治を一望する」壁画展示を拝観するため、
明治神宮外苑の聖徳記念絵画館へ。

荘厳な建物内の重厚な世界に圧倒され、
外に出てほっと一息つくと、
絵画館前のユニコーン越しに、
銀杏並木の黄葉が。


絵画館から銀杏並木を望む


一部はもうかなり黄金色になっていますね。


外苑銀杏並木


それにしても、この銀杏並木の樹形は独特。
上は細くぴんとしていて、
モールか何かで作ったみたいなかたち。


外苑銀杏並木3


外苑の公式サイトによれば、
4年に1度、葉のない1~3月にかけて、
樹姿を円錐三角に整える作業を行っているとか。
何だか日本離れした景色ですね。


外苑銀杏並木4



スポンサーサイト

別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<新江戸川公園の「肥後(ひご)あかり」 | ふみ函 | 「色の博物誌」と秋の彩り>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ふみ函 |