ふみ函

東京ガーデンテラス紀尾井町のクラシックハウス

いつも熱心に見ているドラマ『カルテット』のイベント。
ゲストトークと弦楽四重奏のコンサートがあるというので、
東京ガーデンテラス紀尾井町のロビーへ。

東京芸術大学のOB、OG、現役学生によるカルテットの演奏曲は、
モーツァルト「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」、
スメタナ 「モルダウ」、
チャイコフスキー「アンダンテ・カンタービレ」、
ドヴォルザーク「アメリカ」、
震災の日にちなみ「花は咲く」、
最後にビートルズ「イエスタデイ」。

耳馴染みのある、心地よい曲ばかりで、
生の弦の音を堪能出来ました。


カルテットコラボイベント


東京ガーデンテラス紀尾井町って、
旧赤坂プリンスホテルの跡地に建てられた複合施設なんですね。
昨年夏に出来たそうですが、
このあたりの風景もずいぶん変わりました。
でも、この旧館だけは健在!


赤坂旧館


チューダー様式の美しい洋館「旧李王家東京邸」(昭和5年築)。
2011年に東京都指定有形文化財に指定され、
照明器具や外壁などの主要部分を
建築当時の状態に復元したとのこと。


赤坂旧館窓


赤坂プリンスクラシックハウスの名で、
レストランやカフェとして蘇ったとは、
喜ばしい限り。


赤坂旧館鉢植


何だか居ながらにしてヨーロッパ気分になりますね。
界隈が花盛りになった頃、
また足を運んでみましょう。

スポンサーサイト

別窓 | 建築 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<庭園美術館で見つけた①ハートの影 | ふみ函 | ひかりを仰ぐチューリップ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ふみ函 |