ふみ函

佃島(「『3月のライオン』を歩く②)

中央大橋を渡ると、隅田川に沿った佃公園。
今は「佃」の地名でまとまっていますが、
こちら側は江戸時代、石川島と呼ばれ、
人足寄せ場(矯正施設)があったところ。

その昔、人足たちの手で石川島灯台が建てられ、
今は、それを模したモニュメントが公園内に。


石川島灯台モニュメント


公園から見下ろす隅田川は穏やか。
向こうに見えるのは、佃大橋と、
ブリッジで2棟が繋がっている聖路加ガーデン。


佃公園からの隅田川


旧・石川島方面から、
住吉小橋を渡ってゆくと、本来の佃島エリア。

原作の扉絵の中で、
零、ひなちゃん、モモちゃんがここらに佇み、
住吉水門を見上げているところがありました。


住吉小橋から住吉水門を見る


橋に連なる坂道をゆるやかに下り、
左手に目をやると、住吉神社。
海上安全、渡航安全の守護神。

境内の鳥居にかかる陶製の額は、
明治15年に寄進されたもの。
題字は有栖川宮幟仁親王の筆とのこと。


佃島住吉神社


拝殿わきの煉瓦造り、
旧神輿蔵も風情がありますね。


住吉神社旧神輿蔵


裏の方は堀に面していて、
いかにも水上の神様という感じ。


住吉神社裏


拝殿右手側から境内を出て、
ちょっと歩くとつり船屋さん。


つり舟折本


そして行く手に見える佃小橋。
川本家へと向かう道筋。


佃小橋


佃小橋の向こうに見える
大栄マンションと「日の出湯」の煙突。
この景色も背景によく見かけましたが、
原作では「月の湯」になってましたね。


佃小橋と日の出湯煙突


橋の上から見る堀、船溜り。
零や川本家の三姉妹は、
しょっちゅうここを通っています。
真っ赤な欄干と擬宝珠が可愛らしいこと。


佃小橋の上から


住吉水門近くの、
小さな桟橋。


住吉水門近く桟橋


佃大橋近くの隅田川テラス。
零たちもこのあたりを歩いたのでしょう。


隅田川テラス


ところで住吉小橋から続く坂道から、
住吉神社に向かう石段近くには、
神社に誘うような大きな鳥居があって、
作品の中でも出て来ますが、
映画とは色が違っていて、ちょっと吃驚。

柱を見ると、28年2月に新しく建立されたようなので、
ロケはその前だったのでしょうね。


住吉小橋への石段と赤鳥居




スポンサーサイト

別窓 | ロケ地 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<『空気人形』ロケ地付近再訪 | ふみ函 | 霊岸島の橋(『3月のライオン』を歩く①)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ふみ函 |