ふみ函

黄蕊、紅蕊、夏の花

折々立ち寄る目白のギャラリーゆうどの庭も、
すっかり夏景色になりました。


ゆうど夏庭2017


玄関近くで迎えてくれるびようやなぎ(美央柳)の花は、
綺麗に冴えた黄色。
長い黄色の蕊が、夢見がちな睫毛(まつげ)のようで、
風情がありますね。


びようやなぎ


こちらは、今年初めて存在に気付いた花。
白い肉厚の花びらと、紅色に広がる蕊。
いかにも南国風な姿だな、
と思って調べてみたら、
南米原産の「フェイジョア(feijoa)」という常緑樹。
華やかでエキゾチックな鳥のよう。


フェイジョアの花


果実はパイナップルとバナナを合わせたような味、
だそうです。
ちゃんと実ってゆくのかな。
楽しみに見守りたいと思います。

スポンサーサイト

別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ブーゲンビリア・アーチ | ふみ函 | 『空気人形』ロケ地付近再訪>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ふみ函 |