ふみ函

皇室とボンボニエール

「皇室とボンボニエール」展を観に
宮内庁三の丸尚蔵館へ。


ボンボニエール展


ボンボニエール( Bonbonnière)とは、
ボンボン(Bonbon、砂糖菓子)を入れる菓子器のこと。
明治以降の皇室では、饗宴の折の引き出物のひとつとして、
様々な意匠のものが作られました。

大礼、ご結婚、ご誕生などのお祝いに、
古典的なものからモダンなものまで、
それぞれ趣深い逸品が。

でも今回、はっと驚かされたのは、
陸軍士官学校予科御卒業御祝の背嚢形だとか、
陸軍砲兵少尉御任官御祝宴の砲弾形だとか、
軍に関係したものの異質感。

鎧兜などとは違って、
弾やヘルメットのかたちは生々しいもの。
改めて軍隊のあった時代と、
皇室との関わりを思いました。


スポンサーサイト

別窓 | 展覧会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<金色の秋 | ふみ函 | 佐倉の緑>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ふみ函 |