FC2ブログ

ふみ函

横浜散歩(2)中華義荘

3年半振りの中華義荘の門。

以前訪れた時は曇天の6月でした。
冬の陽射しで少し柔らかな印象。


地蔵王廟1


今回はここを見てみたいという
お友達を連れての再訪。
お久しぶりです。


地蔵王廟2


朱の扉に映えるドアノッカーの顔。
額には角がありますね。


地蔵王廟3


回廊建築や地蔵菩薩像、前机などについては、
以前書いたので繰り返しませんが、
この「神杯」は見落としていました。


地蔵王廟4


二つで一組になっている、赤く塗られた木片。
なんだか南洋の果物のようで可愛らしい。
これに自分の願いを込め、地面に放り投げて
運勢を占うものだそうです。

中国系の寺院、特に、中国本土の南方、
台湾、香港などの地域に行けば、
どこにもあるそうですが、
以前台湾に行った時には、
知らなかったなぁ。


地蔵王廟5


ここ地蔵王廟でも、
一組だけではなく、複数目にしました。


地蔵王廟7


それにしても晴れ渡った冬空ですね。
地蔵王廟をあとに、
少し小高い墓地のほうへ。
お墓詣りの方々のお邪魔にならぬよう、
控えめに見学。


地蔵王廟6


日本式のお墓も多いようですが、
囲いなどのデザインは、
やはりちょっと独特のものも。


中華義荘墓地


一段と高いあたりにあったお墓は、
門構えも凝っていてご立派。


地蔵王廟9


見晴らしの良い高台から辺りを見渡すと、
少し遠くに三本の柱のような何かの遺構が。
元々横浜出身の連れに聞いて見たところ、
根岸の競馬場の跡とのこと。


中華義荘から旧根岸競馬場を望む


近くで見てみたいなぁ。
ちょっと足を延ばしてみましょうか。

スポンサーサイト

別窓 | お散歩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<横浜散歩(3)旧根岸競馬場 | ふみ函 | 横浜散歩(1)山元町の錫工房>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ふみ函 |