FC2ブログ

ふみ函

川越(3)

市役所近くのお風呂やさん「旭湯」。
そろそろ夕暮れ時で、
自転車でやって来たお客さんも。


川越11


ここは裏側ではなく、
脇に色々積まれていますね。


川越12


札の辻の方へ歩いてゆくと、
古ぼけた引き戸の下側に、
不思議な絵が。


川越13


こういう路地は必ず覗いてしまいます。
別世界への入口みたいで。


川越14


抜けた先にぽっと現れた
空地と廃屋。


川越15


すれ違うのがやっとの細い路地沿いは、
見たところ歓楽街の跡。
看板の外枠だけが残っています。


川越16


無人のまま開いている戸口。


川越17


この厚い扉は、
倉庫にでも使われていたのでしょうか。


川越18


確かにここは別世界でした。


川越19


どこに行ってもこういう場所に
自然と辿り着いてしまうのは、
私の宿命のようです。


スポンサーサイト

別窓 | お散歩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<映画の中の坂道石段(『誰も知らない』『幼子われらに生まれ』) | ふみ函 | 川越(2)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ふみ函 |