FC2ブログ

ふみ函

映画の中の坂道石段(『誰も知らない』『幼子われらに生まれ』)

昨年の作品ですが、
見そびれていた「幼子われらに生まれ」
名画座でようやく見ました。

二度の結婚と、それぞれの子ども。
血のつながらない家族と、
血のつながった他人。
ぎくしゃくし始めた家族関係と、
どんどん追い込まれてゆく主人公。
でもラストには、その先の希望が見えるような。
役者さんたちのナチュラルな演技が見事。

予告にも出て来た坂道階段に見覚えがありました。
回想場面として出て来る、
主人公が現在の妻にプロポーズする場所。


上高田の石段


階段の下には幅の細い川が流れ、
小さな橋の先には遊具のある公園。
この場所は忘れられない場所。
見違えるはずありません。


上高田の石段2


このロケ地は2004年の是枝裕和監督作品
「誰も知らない」の中で、
何度も繰り返し出て来る印象的な場所。

作中、主人公の明は、幾度となくここを上り下りします。
一人だったり、母と二人だったり、
三人のきょうだいと一緒だったり、
彼らの生活に寄り添うところ。


「誰も知らない」石段


当時本当に感銘を受けて、
このロケ地には何度も足を運びました。
私にとっての聖地のひとつです。

懐かしくて、久々に訪れてみました。
中野区上高田の坂道石段。
その頃空地だった坂の左手には建物が建ちましたが、
右手は殆ど変わらぬ風情。
石段途中に見える鉢植えの位置さえ変わらず。

坂下の流れは妙正寺川。
橋を渡れば西落合公園。
整備されて少し形状は変わったけれど、
あの日の子どもたちの面影が
ふっと思い出されました。


スポンサーサイト

別窓 | ロケ地 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<春の中華義荘 | ふみ函 | 川越(3)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ふみ函 |