FC2ブログ

ふみ函

目黒雅叙園(1)天井画、欄間画

展覧会の招待券をいただいたので、
久しぶりに雅叙園百段階段へ。


雅叙園1


これまで何度も足を運んでいますが、
今回は展示物よりも
ゆっくり室内装飾を拝見。
各部屋ごとに異なる画家が腕をふるった
豪華絢爛な絵の数々。

こちらは「十畝の間」の天井。
(荒木十畝画)


雅叙園2


「草丘の間」(磯部草丘画)は
欄間の風景画の広がりが気持ち良いですが、
天井画も繊細で意趣に富んでいますね。

みどりの波と舞う千鳥。
白い波しぶき。


雅叙園6


薔薇の花も可憐。
この黄色い鳥は何かしら、と思って調べたら
高麗鶯(コウライウグイス)のようですね。


雅叙園7


「静水の間」(橋本静水画)は
扇面に描かれた花々が目立ちますが。


雅叙園9


この富士山は扇面から
飛び出して屹立してるように見えて、
なかなかシュール。


雅叙園10



「静水の間」襖の内側の天井は
池上秀畝画。今が旬の筍。


雅叙園8


欄間の猪巻清明描くチューリップ。
日本画のチューリップも
やさしい感じで良いですね。


雅叙園11


とても全部は見尽くせません。
やはり季節のものに目が行ってしまいました。


スポンサーサイト

別窓 | 展覧会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<目黒雅叙園(2)建具 | ふみ函 | 八重の躑躅(つつじ)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ふみ函 |