ふみ函

芹ヶ谷公園への道

美術館へは、もちろん徒歩で。

経路案内に忠実に従い、
小田急線町田駅東口(交番のある出口)を出て、
踏切を背にして商店街を進み、
最初の信号を左折 して町田大通りを直進し、
町田街道に突き当たったら街道を横断。
ほぼそのまま真っ直ぐ進んで行けば目指す芹ヶ谷公園。


でも、近づくにつれて、
こんなにぐっと下ってゆくとは知りませんでした。
まあ、名前からして”谷”ですものね。


町田2



蛇行する下り坂に沿った細かな石垣が印象的。
石垣の向こうは町田第二小学校。


町田3


公園は完全に道の下側。
この橋を渡った先で公園側に下ります。


町田4


想像以上に広々として緑深い場所。
あ、あれは何?と目を引かれたのは
刻々と角度を変えてゆく巨大な「彫刻噴水・シーソー」。

1989年4月設置、
飯田善国氏の作品だとか。


町田5


直前まで支柱の噴水からどうっと水があふれていたのに、
カメラを向けたとたん、
ぴたっと水が止ってしまって残念!
すごいものがありますね。


版画美術館のすぐそばにも
水路が続いていて涼やか。
気持ちの良い公園だなぁ。


町田6


帰りも同じ道を戻りましたが、
町田第二小学校近くのお宅の塀、
趣があって素敵。


町田1


小学校の校門近くに
青紫の大蔓穂(おおつるぼ)の花が
群れ咲いていました。


おおつるぼ2
スポンサーサイト

別窓 | お散歩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<薔薇と色硝子 | ふみ函 | 「浮世絵モダーン」展>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ふみ函 |