FC2ブログ

ふみ函

智美術館の竹細工展示

繊細な竹細工のポスターに心惹かれて、
「線の造形、線の空間」展へ。


智美術館


ホテル・オークラにほど近い虎ノ門の
菊池寛実(かんじつ)記念 智(とも)美術館は、
落ち着いた静かな空間で、
定期的に足を運びたくなるところ。


智美術館2


入口もさりげなくモダンで洒落ていますよね。
書家・篠田桃紅さんの作品で飾られた壁面も、
品が良くて素敵。


智美術館3


と、いつも通り
地下の展示室へと降りようとしたら、
ガラスの手摺の螺旋階段に、
今回は巨大な竹細工のオブジェが!
なんという巨大さ。


智美術館4


これだけの大きさでは
重量もそれなりに相当でしょうが、
ひかりを透かす軽やかさ。
竹特有のしなやかな存在感。

四代田辺竹雲斎の作品
「Connection過去 現在 そして未来へ」(2018)。
この会場内で、お弟子さんと共に編み上げたものだとか。


智美術館5


竹工芸の世界を堪能したあと、
ミュージアムショップでお買い物。
以前から気になっていたガラスの浅漬鉢です。
この蓋がずっしりした重しとなって、
手軽に浅漬けが出来るという優れもの。


浅漬ガラス器


落ち始めた小梅を漬けてみました。
梅酢があがったら赤紫蘇を入れて、
小さい梅干しを作りましょう。
見ているだけでも楽しいですね。


スポンサーサイト

別窓 | 展覧会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<綺麗な卵 | ふみ函 | 薔薇と色硝子>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ふみ函 |