FC2ブログ

ふみ函

器に泳ぐ魚

酷暑続きの毎日。
「宮廷のコバルトブルー」という
涼し気なタイトルに惹かれ、
日中友好会館美術館へ。


宮廷のコバルトブルー


希少価値の高い明清時代の
景徳鎮官窯磁器を復刻し、
100点余りを一挙に展示したものとか。

あ、揺らめく水藻と金魚。
金魚鉢めいて良いですね。


鯉と水藻器


こちらはもっとカラフルで
絵本のような愛らしさ。


鯉と水藻器2


かなりデフォルメされた図案のお皿。


魚と水藻皿


凛とした幾何学模様の壺も
とても美しかったのですが、
あまりの暑さのせいか
水辺が恋しくて、
ついつい水中の魚たちに
目が行ってしまいました。

『雨月物語』の「夢応の鯉魚」を
思い出します。


スポンサーサイト

別窓 | 展覧会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<小豆島(1)アートオブジェ | ふみ函 | 鉢植えの蓮の花>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ふみ函 |