FC2ブログ

ふみ函

尾山台の狐塚古墳辺り

尾山台1


シロさん実家ロケ地を目指す途中で、
「狐塚古墳緑地」の表示を見つけて
階段を上ってみました。


尾山台2


ちょうど小雨が降り始めて、
遠くがけむってしまいましたが、
多摩川が見通せる見晴らしの良い場所。

誰もいなくて静かですね。


尾山台3


 狐塚古墳は、多摩川に面した国分寺崖線の台地先端部に造られた古墳時代中期後半(5世紀後半)の古墳です。
 この地域は多摩川に向かって突き出した台地と小さな谷が交互に連続する地形が特徴で、この台地上には南武蔵の首長墓(古墳)が5世紀から6世紀にかけての古墳時代中ごろに連続して造営され、これらは野毛古墳群と呼ばれています。
 この古墳の形は帆立貝形ないし造出付円墳の可能性もありますが、造出部は確認できないため、今のところ円墳(直径約30m、高さ4.6m)と推定されています。
 狐塚古墳の名前の由来は、かつて小さな稲荷の祠があったことから名付けられています。



このあと歩いた近辺に八幡塚古墳や御岳山古墳などの名もあって、
これほど古墳の多いところだとは知りませんでした。


尾山台4


さらに坂を下ってゆくと、尾山台ナザレン教会。
懐かしい。
以前、映画『落下する夕方』(1998年)の
ロケ地めぐりをした時に、
訪ねて以来です。

原田知世さん演じる主人公リカの
勤務先として撮影されていました。


尾山台5


この辺りは瑠璃茉莉(ルリマツリ)が
多いですねぇ。


尾山台の丸子川


ナザレン教会の下の方に流れる丸子川。
一番近い橋は稲荷橋でした。

これも狐塚古墳と同じく、
昔あったというお稲荷様の縁なのでしょうね。

スポンサーサイト




別窓 | お散歩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<九品仏の浄眞寺 | ふみ函 | シロさんの実家 (『きのう何食べた?』ロケ地)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ふみ函 |